ビジネスリンク

1.趣旨

「CHISAビジネスリンク」は、ビジネス案件があるがスキルや要員を他の会員企業から補完的に調達したいCHISA会員企業が、その内容を「CHISAビジネスリンク」のメンバーにe-Mailで一斉配信する仕組みを提供します。
「CHISAビジネスリンク」のメンバーは、CHISAの会員企業の社員から構成され、ほとんど手間のかからない方法で、いつでも参加、退会ができるようになっています。
配信する内容は、案件の概要と必要なスキルあるいは求められるアウトプットが概略わかる程度の記述とします。その希望に対し、興味を持ったメンバーが、具体的な内容の確認を行う場合は、通常のe-MailやFAXを使い、個別に行っていたくこととします。
配信されたMailに直接Replyを行うと、そのReply自体がメンバー全員に配信されますので、全員で共有したほうがいい問い合わせなどは大いにReplyで行ってください。しかしReplyにするか個別に行うべきかの判断はメンバーの責任においてお願いします。
お断りが一つあります。メンバーの数が増えるにつれ、案件の配信も増え効果が発揮されますが、最初は案件の配信は多くはないことが予想されます。それを補うためと、仕組みに慣れていただくために、案件ではない質疑や、お知らせを配信する事がありますのであらかじめご了承ください。


2.メンバーとしての参加方法

2−1.企業の中でのメンバーの選定
メンバーは、CHISA会員企業の社員である事が必要です。CHISAの会員になるためには→XXXをご参照ください。
会員企業は、CHISAビジネスリンクの趣旨に鑑み、案件の発信者(スキルや要員を調達したい人)及び、案件に対しての人材の提供者(要員を稼動させたい人)の両方のお立場のかたを何人でも参加させていただいて結構です。会員代表者として状況を見ておきたい、と言った方もご参加ください。(Mailが多すぎる、興味は満足できたなどの場合、いつでもMail一本ですぐに退会できます。)

2−2.メンバーとしての登録
手順1
CHISA_BusinessLink-subscribe@egroups.co.jp
宛てにe-Mailしてください。Subjectに参加希望としてください。Subject及び文面は原則なんでも結構です。
手順2
【CHISAビジネスリンク】への参加を完了してください というメールが届きますので、
そのメールの内容(単純ReplyかWebでの登録)に従って参加の意思を表明してください。単純Replyで意思表明された場合でも必ずWebでのプロフィールの登録をお願いします。その概要は次の通りです。詳細については、表示されるメッセージに従ってください。
Webでの登録では、Webでの各種操作(過去ログの閲覧など)のために、ログインID(あなたのメールアドレス)とパスワードの登録を要求されます。それが終わると、新たにログインし、Myプロフィールに入り、プロフィールの編集を行うことが出来ます。
プロフィールの編集では、姓、名とともに、コメント欄に会社名・CHISA会員番号・ご所属の記入ををお願いします。管理者はこの内容をもとにあなたがCHISA会員企業の社員である事を判断しようと試みます。場合によっては、管理者からあなたに問い合わせのメールを差し上げるかもしれませんのでご了承ください。
管理者が承認しますと【CHISA_ビジネスリンク】へようこそ というmailが届きます。投稿用のアドレスや退会する場合のアドレスがかかれています。さあ、これであなたはメンバーになりました。メンバーからの投稿が全てあなたに送られてきます。


3.退会

参加の際のMailにかかれていますが、
CHISA_BusinessLink-unsubscribe@egroups.co.jp
に退会したいメールアドレスから、空のメールをお送りください。 退会意思を確認するメールが届きます。
退会意思を確認するメールに返信していただくと、 配信が中止されます。


4.過去の情報の閲覧方法

手順3で得られたCHISAビジネスリンク専用のWebページにアクセスし、メッセージ というところを見てください。それまでの投稿内容を閲覧出来ます。


5.情報の配信方法

ようこそ、のmailに記載されている投稿用のmail address
CHISA_BusinessLink@egroups.co.jp
にe-Mailするか、CHISAビジネスリンク専用のWebページ
http://www.egroups.co.jp/group/CHISA_BusinessLink
から投稿でき、投稿されますと、メンバー全員に配信されます。


補足 CHISAビジネスリンクができるまでの経緯

これまでの検討過程を簡単にご紹介します。
1998年7月に、「こんなことを頼める会社はないか」といった求人の必要性が生じたときに検索できるスキルデーターバンクを構築したいと考えました。検索性に優れたスキル項目・カテゴリーの検討を重ねるうちに、こういう技術があるので活用して欲しい、という求職情報を載せればいいということになり「求人・求職フォーラム」の検討を始めました。
しかし、ある程度の公開性を前提とした場合、求職情報は慎重に進めるべきだという結論と、得意技情報を盛り込んだ企業案内の発行の計画が進行中であったため、求職は企業案内のDB化に期待することとし、市場開発部会WG1としては、求人に限定して進めることとしました。
仕掛けの検討の一環として、メンバーの紹介でWEBベースの会議室をお借りして必要機能の検討が進みました。その結果、現在は、eグループの無料メーリングリストを活用し、仮称ジョイントフォーラムをCHISAビジネスリンクと命名し、求人の機能に限定してスタートしました。
今後、得意技紹介、検索にも取り組んでいく予定でおります。
これまでにご説明したこと以外にも、企業のセキュリティー、他県との情報交換、プライバシー保護、フォーラムの維持管理体制等々検討課題は少なからずございます。CHISA会員各社からの叱咤激励をいただくことにより、実効性のあるコミュニケーションメディアができるものと考えておりますので、ご意見、ご期待等をMailあるいはFAXにて事務局までお寄せいただければ幸いです。