新たなICT時代のAIエンジニア育成研修(基礎編)




新たなICT時代のAIエンジニア育成研修(基礎編)

日 時 前期 9月 5日(火)〜 6日(水)
     後期 9月19日(火)〜21日(木)
     (合計5日間)
     受講者の大多数から開催時期と期間について満足を得た。
場 所 船橋情報ビジネス専門学校 本館または3号館
(本館:船橋市本町7−12−16
3号館:船橋市本町6−8−1 JR船橋駅徒歩5分)

研 修 内 容  ニューラルネットワークによるディープラーニング入門、データ分析プログラム言語「Python」入門

■前期
内容:
 1:ニューラルネットワークの考え方
 2:ニューラルネットワークのための数学の基本
 3:ニューラルネットワークと勾配降下法
 4:ニューラルネットワークの最適化
 5:ニューラルネットワークと誤差逆伝播法
 6:畳み込みニューラルネットワーク
 7:畳み込みニューラルネットワークの変数

■後期
内容:
 1:Pythonとは
 2:基本構文
 3:リストと関数
 4:モジュールとパッケージ
 5:Python実践プログラム
 6:Python応用プログラム

定 員 15名(予定)
     25名にて実施。

対象者 IT企業の中・上級技術者(中・上級システムエンジニア)

費 用 3万円/1人(前期・後期分、教材費を含む)
    ※本講座は、(公財)千葉県産業振興センターの助成を受けています。

申 込 書 内容をご記入の上、CHISA事務局へE-mailでお申し込みください。
      新たなICT時代のAIエンジニア育成研修 申込書

■実施結果■

■調査票の実施
前期および後期の最終日に下記9項目にて実施。
 質問1:研修全般について
 質問2:研修内容について
 質問3:講師について
 質問4:教材について
 質問5:人工知能の仕組みとなるディープラーニングの取組みについて
 質問6:AIエンジニアの必要性について
 質問7:来年度は、どのような先進的技術研修を開設すべきか
 質問8:開催時期と研修期間(前期2日間)について
 質問9:自由記入欄

詳細は、下記の実施成果報告書、アンケート集計結果をご参照ください。

実施成果報告書

前期アンケート集計結果

後期アンケート集計結果

■総括
受講者のほぼ全員が本研修において「自身のレベルアップに役立った」と回答。
新たな分野を学ぶ・進出する良い機会となったとの声が多かったことから、本研修が担う役割を果たしたといえる。
また「今後も積極的に参加したいため、ぜひ継続をしてほしい」との要望が多数あった。
先進的技術については、企業も投資しづらい中、実践的な先進的技術を習得できる本研修は、
情報サービス産業における市場拡大の機会になりうる有意義な研修である。



TOPへ戻る