協会概要

■定款

145KB
■協会概要

195KB
■組織図

65KB
■財産目録

165KB
■正味財産
 増減計算
176KB
■役員名簿
115KB
■28年度
 事業活動報告書
305KB
■27年度
 決算貸借対照
36KB
■29年度
 予算
186KB
■29年度
 活動計画
244KB
■25年度
 決算貸借対照
71KB
■26年度
 決算貸借対照
72KB
■役員報酬規程
114KB
■会費規程
125KB
■28年度
 決算貸借対照
79KB

会長あいさつ

(公社)千葉県情報サービス産業協会 会長
 吉田 幸宏


千葉県情報サービス産業協会 会長
 会員の皆様には、日頃より当協会活動にご支援・ご協力いただきまして、誠にありがとうございます。
さて、現在、国内景気は、緩やかではありますが、回復基調で推移しており、今後も継続してプラス成長が続く見込みです。しかしながら、所得の回復は鈍く、人手不足から賃上げ圧力が期待されるものの、賃金の上昇は伸び悩んでおり、個人消費も力強さに欠けています。景気回復を実感するまでには到っていないのが現状なのではないでしょうか。
一方、県内においては、産業振興や道路ネットワークの整備等、千葉県の今後の発展に不可欠な事業をはじめ、医療・福祉の充実、くらしの安全・安心の確立等、各分野にわたり「くらし満足度日本一」の実現に向けた事業の推進、オリンピック・パラリンピック開催への関与等があり、ビジネスチャンスも多いと考えております。
 その中で、各産業界においては、IT化が急速に進んでおります。IT業界に携わる我々にとりましては、生産性の向上、人材の育成、セキュリティ対策が急務であると考えます。
 それらに応えていくためには、世の中の動きに的確に対応していかなければなりません。変化の激しい時代を乗り切るためにも、経営者の先を読む力・柔軟な対応力が必要とされていると思います。
様々な課題はあるものの、我々IT業界が全産業を牽引していく使命があることは間違いありません。そして、その責任を全うすべく、協会としましては、従来の部会活動に加え、公益社団法人としての活動範囲を拡大し、会員の皆様とともに県内自治体、他業態を含めた関係諸団体などとの連携を一層密にして、業界並びに地域の発展に向けて諸活動を展開していきたいと考えておりますので、引き続きご支援・ご協力をお願い致します。

この記事をご覧頂くにはアドビシステムズ社のAcrobatReaderが必要です。
インストールされていない方は下のアイコンをクリックし、ダウンロードしてください。
なお、「PDF」および「アクロバットリーダー」の利用方法については、アドビシステムズ社の説明のページをご覧ください。